ニュースなどのトップ記事はここに入れてください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
sakura1.jpg 三つ又延命桜


三つ又延命桜お花見の会開催
平成20年 4月3日(木)
本日はお忙しい中、関心を持って頂いた皆様にお集まり頂きまして、
有難うございます。
月日が経つのも早いもので、カネゴン桜が移植されて二股の桜の木が一本に剪定され、上手く、桜の花が咲くかと、心配していましたが、今年も期待通り桜の花を咲かせてくれました。
カネゴン桜の、サルノコシカケも無くなり、形を変え、新たに、
桜の木の名前を三つ又延命桜と名付けたいと思います。皆様のお陰で何とか絶体絶命から、生き延びた縁起が良い桜の木 これからも、三つ又商店街の名物にしたいと思います。
三つ又地蔵のお寺、来福寺様の境内に、延命桜が有ります。
老木ですが、添え木で支えられて、がんばっています。桜の花も
綺麗に咲かせます。この名前に、あやかりたいと思います。
かんべ土地様の、ビジネスホテルも21年の1月に出来る予定です。一寸早いが、次回の三つ又延命桜お花見の会には、ホテルがオープンして、ホテル並び三つ又商店街の、名物桜に、成っていることでしょう。 めでたし、めでたし。 ありがとう。山田寿司 森俊樹

カネゴン桜、無事に、移植大成功しました。


移植中1
kanegon1[1]
移植中2
kanegon2[1]
                       サルノコシカケ取った後
                         kanegon4[1]
移植後この様になりました。

kanegon3[1]


平成19年9月25日(火)
建築会社、ベテランの植木職人を総動員で、カネゴン桜無事に、数メートル横に移植成功しました。

かねてから心配していたカネゴン桜、枝をさっぱりと刈り上げ、根元も、立派に下囲いして、大型クレーンで持ち上げ、
上手く移動に大成功、職人さん達の、手際の良さ、匠の技に感激。 上手い所に収まりました。
サルノコシカケのカネゴン君を切り取りました。 少し欠けてしまいましたが、
私に頂きました。まだ みずみずしています。
サルノコシカケの後は、それ程痛んで無く、中に詰め物をしなくて済みそう。 移植場所も良かった、直ぐ隣なので、土の質が同じ
赤土で、同じ環境の所で、その上に黒土を乗せて、木のストレスも少なくて済むと思います。

今回の桜の木では、いろいろな人の、ご協力で、切り倒される命が生延びた。
今のご時世、余り良い話は聞か無い中、世の中も捨てたもので無いと思いました。私の店の前、なので、2階から、今日の移植現場を、
一部始終見ていました。移植現場にも立会いました。

来年も少しでも良いから桜の花を咲かせてくれる事を願うものです。関係者様の皆様、ご心配して下さいました皆様方、カネゴン君
ありがとう ありがとう ありがとう。
完結カネゴン桜の会を予定しています。
また楽しい飲み会を、10月4日(木)山田寿司で午後6時から開催予定

sakura1-s[1]


2007年8月9日(木) 伐られず良かったカネゴン桜の会

伐られず良かったカネゴン桜の会 開催  平成19年8月9日(木)

 大井三つ又商店街の入り口にあるカネゴン桜 伐らずに、皆様のご努力のお陰で、建築現場内に、仮移動して、建物が建ったら、
元に戻す事に、相成りました。 


最初は、絶体絶命、ほとんど伐採される命であったが、思いがけない結果に、驚いている次第です。
実は、平成19年3月6日に、初めて、店の前の桜を伐られるのが、純粋に、この桜の木、本当に伐っても良いものか?何とか成らないものかーと、思い。私一人で、
A4の紙を、家の前の、電信柱と、桜の木の横に貼ったのがきっかけです。
桜の木ではインパクトが無いので、サルノコシカケの容姿が、カネゴンの顔に似ているので、私が勝手にカネゴン桜と名付けました。
その後カネゴン桜花見の会を4月5日に開催し、桜の木、何とか成らないものかと、皆様にご協力をお願い致しました。
その後色々な人達にご配慮頂き、私が知ら無い所で、品川区役所、建築会社、建築主 他と、話が進み。
この様な結果に成り、とても嬉しく思います。良かったーホッとした。


3月には、今年も花を付けるのかなと思いつつ、4月後半には立派な花を咲かせ、我々に、日本の心を、思い起こさせて頂き、5月に入り桜吹雪、6月に桜の葉を付けこれが桜餅の葉っぱかーと思い7月にはフサフサの葉っぱを付けた立派な堂々とした桜の木に成った。


この桜、サルノコシカケが二股の木の間に有る為、内部は相当痛んでいるかも知れませんが、我々も、何かしの痛んでいる所が、有ると思いますが、
それを乗り越えて、頑張って行く事が大事だと思っています。


カネゴン桜が伐られなかったのは、建築主の、かんべ土地様のおかげです。度量の大きさに、大感謝 いたします。ありがとうございます。
今回は、品川区議の、藤原正則さん、他色々な人達に、ご協力頂きました。

今までは、どこでも、桜の木は、植え替えても枯れてしまうと、一刀両断に、切り捨てられていました。
今回の処置は、とても素晴らしい、お上の決断で、東京都の宝。伐ってはならず最善の処置をする。と言う考え方


これが今まで日本で失われていた、弱者に優しい心、ではないのでしょうか?
本日はお忙しい所、お集まり下さいまして、真に有り難う御座いました。皆様方のご健勝をお祈りします。

                  平成19年8月9日(木) 

大井三つ又商店街の入り口にあるカネゴン桜 伐らずに、皆様のご努力のお陰で、建築現場内に、仮移動して、建物が建ったら、
元に戻す事に、相成りました。 


最初は、絶体絶命、ほとんど伐採される命であったが、思いがけない結果に、驚いている次第です。
実は、平成19年3月6日に、初めて、店の前の桜を伐られるのが、純粋に、この桜の木、本当に伐っても良いものか?何とか成らないものかーと、思い。私一人で、
A4の紙を、家の前の、電信柱と、桜の木の横に貼ったのがきっかけです。
桜の木ではインパクトが無いので、サルノコシカケの容姿が、カネゴンの顔に似ているので、私が勝手にカネゴン桜と名付けました。
その後カネゴン桜花見の会を4月5日に開催し、桜の木、何とか成らないものかと、皆様にご協力をお願い致しました。
その後色々な人達にご配慮頂き、私が知ら無い所で、品川区役所、建築会社、建築主 他と、話が進み。
この様な結果に成り、とても嬉しく思います。良かったーホッとした。


3月には、今年も花を付けるのかなと思いつつ、4月後半には立派な花を咲かせ、我々に、日本の心を、思い起こさせて頂き、5月に入り桜吹雪、6月に桜の葉を付けこれが桜餅の葉っぱかーと思い7月にはフサフサの葉っぱを付けた立派な堂々とした桜の木に成った。


この桜、サルノコシカケが二股の木の間に有る為、内部は相当痛んでいるかも知れませんが、我々も、何かしの痛んでいる所が、有ると思いますが、
それを乗り越えて、頑張って行く事が大事だと思っています。


カネゴン桜が伐られなかったのは、建築主の、かんべ土地様のおかげです。度量の大きさに、大感謝 いたします。ありがとうございます。
今回は、品川区議の、藤原正則さん、他色々な人達に、ご協力頂きました。

今までは、どこでも、桜の木は、植え替えても枯れてしまうと、一刀両断に、切り捨てられていました。
今回の処置は、とても素晴らしい、お上の決断で、東京都の宝。伐ってはならず最善の処置をする。と言う考え方


これが今まで日本で失われていた、弱者に優しい心、ではないのでしょうか?
本日はお忙しい所、お集まり下さいまして、真に有り難う御座いました。皆様方のご健勝をお祈りします。

                  平成19年8月9日(木) 山田寿司 森 俊樹

sakuraoha1-s[1]


これがカネゴン桜のルーツです。

カネゴン桜 お花見の会開催

平成19年4月5日(木)
 カネゴン桜の木 ビジネスホテルの建築の為 伐られる運命になった。
この桜の大樹 100年以上経っているだろう、我々が生まれる前からずーと
池上通りを見てきた。三つ又商店街の昔の繁栄からシャッター通りの現在まで。
 この桜 二股に別れた桜で、三つ又商店街の入り口に有る為、通る人の楽しみの一つ 
春になると、立派な桜の花を付ける。
心が和む。何も言わずに、ずーと立って居るだけだが、凄い存在である。
桜吹雪も良い 映画のラストサムライ 渡辺 謙のラストシーン 桜吹雪と重なる。
素晴らしいー 美しい

これが見られ無くなると思うと、居ても立っても居られない。何とか生かす事が出来ないもの
しかし、いろいろと考えたが、サルノコシカケが出来ている状態では、桜の木の内部は、相当に痛んでいて、
移植には、非常に難しい状態と思われる。伐られる運命だ。

この桜 二股の間に滅多に、見られないお宝が拝める。どう見ても、カネゴンに見える。
口のある物体 これはいったい何だろう? 地球温暖化の影響で、出来たとの説もある。
我々に、口を尖がらして何か一言いいたい。そうにも見える。

今年はいつもよりも、きれいに見える。長い間、我々にひと時の憩いの時間をくれ、
ありがたく思います。感謝 感謝  我々に問題提起して、ぱっと咲いて ぱっと散る
これも桜の、運命かもしれない。
この地で,最後のお花見 皆さんも、桜の晴れ舞台を、心に刻んで見てください。
いよー 日本一 カネゴン桜

本日、皆で、カネゴン桜を見ながら話をしていたら、1人の女性が現れた。その女性は、
何回もお花見に来ているらしい。 カネゴン桜をグーグル検索で調べて、
私の記事を知ったと言っていた。
さらに建築会社にメールを入れて桜の木はどうなるかを聞いたら、
移植は無理で、新しい木を植えるとの返事だそうだ。
色々の人に関心を持って頂いた事を、良かったと思う。ありがとう。

 本日 皆様と、ガネゴン桜のお花見会を開けたことを、嬉しく思います。 

                                 山田寿司 森 俊樹







|04-06|カネゴン桜コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

yamadazushi3

Author:yamadazushi3
いらっしゃいませ。江戸前 山田寿司です。

山田寿司
ホームページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。