ニュースなどのトップ記事はここに入れてください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
荒神様

荒神様2jpg

千体荒神秋季大祭

平成20年11月27日 海雲寺の荒神様の、千体荒神秋季大祭に、行きました。

古いお札を御炊き上げして頂き、新しいお札を頂いて参りました。

荒神様は「かまど」 つまり、火と水を守る台所の神様で、江戸時代から宗派を問わず

関東一円の多くの人々から信仰されています。

「鎮火防火の神」。海雲寺には、インドで作られたと言われる千躰荒神王があり、

大日如来、文殊菩薩、不動明王 

これら三身の憤怒の形相を表した仏像が、正面に有ります。

千体荒神秋季大祭は、毎年11月と3月の27日28日の、午前7時から午後5時までご開帳され、

ご利益をいただくため家内安全、火災消除、商売繁盛を祈願して

大護摩修行が行われます。

境内や門前の旧東海道には、たくさんの露店が立ち並び、中でも“かまど”に因んだ縁起菓子

お釜の形をした、釜おこしは、めずらしい、他にもくず餅なども売られ、

関東一円から集まった参拝者で賑わっています。

今年は、三の酉まで有り、家事が多いと言われ、火の始末に気をつけたいと思います。


|11-27|ひとり言コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

yamadazushi3

Author:yamadazushi3
いらっしゃいませ。江戸前 山田寿司です。

山田寿司
ホームページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。